では三水への宿泊記ブログ、その1です。
チェックインから順番にまとめていっちゃいますね~。

DSC_0086

まず、旅館としての外観なんですが、町中(港のすぐ前)にあるので「味がある」的な感じではありません。
伊豆みたいに自然の中にある隠れ宿みたいなものではないですね、残念ながら。
車で行くと宿の前に常にスタッフが立っているのですぐにわかると思います。

三水でチェックインを済ませると、すぐにウェルカムドリンクをいただけるのですが、
めっちゃ冷えたグラスビールもあるのでアルコールOKな方はそれを選ぶと良いと思います。
他の方の宿泊記ブログや画像を見ているとキンキンに冷えたビール最高~みたいな投稿はかなりの確率でお目にしますしね笑。

宿泊したのは露天風呂付きの別邸

その後、お部屋に案内されていったわけですが、特別室でバリアフリー仕様だけあってめっちゃ広いです。
ベッドルームも2つあり、それぞれに2つずつベッドがあり、計4つあるんですよね~。
家族3人で泊まったのでちょっと広すぎでしたが、2世代とかで行くにしてもいいかなって感じです。

個人的にはベッドの中央にあるコンセントがスマホの充電に適していてGOODなのと、別途iPodなどの充電に使える充電ボックスがあったのがイケてるなと思いました。なかなかこの辺の気遣いは嬉しいです。
1438274368224
1438274382336

そしてそれ以外にもブランケットが置いてありました。
今回は真夏なので不要ですが、秋以降にはこういうのは使えますよね!
1438305708132

え?ビールもサービスなの?

お部屋に備え付けの冷蔵庫ですが、なんとビール2瓶が入っており、
これは飲んでも無料のサービスドリンクとなっていました。
ウェルカムドリンクでビールを飲みましたが更にここでまた飲めると!!
1438239345930

肝心の露天風呂は・・・

最も楽しみにしていたお部屋の露天風呂ですが、
広さ的にはかなり十分な石の浴槽となっておりおります。
大人が3人くらいは余裕で入れますね~。

この日は天気がイマイチで、空全体にもやがかかっていたのでちょっと微妙な背景の写真ですがどうぞ↓↓
1438241746414
1438241774657

またこの屋上露天風呂からの眺めはこんな感じです。
目の前の港がもう真下にありますし、船で作業している方もちらほら。
当然、下からこちらは見えませんが、女性的にはどうなんでしょうか?気になる方は気になるんですかね~?

DSC_0073
DSC_0074

これもまた天気が良ければもっといい写真になっていたと思います。
いやー残念!!!!
というわけで、抜けるように青い空は妄想で想像してください。
たぶんそれだけでもこの屋上露天風呂の素晴らしさが3倍くらいにはなると思います。

そしてお風呂以外にも、洗い場や洗面などは気になりますよね。
その辺がしょぼいとホントにテンションダウンしますので。
が、三水さんの場合ですとその辺のかなりしっかりしていました。
アメニティも質的になかなかいいですし、子供用のグッズなんかも別途用意してくれていましたしね!
洗面台は2つもありますから、2世代宿泊でも贅沢に気持ちよく使えるかと。

1438241733727
1438241723004

トイレが広い!

バリアフリーだけあって、トレイは非常に広く使いやすかったです。
車いすの方でも不便なく入れるような設定になっています。
もし、山水に泊まる予定の方で車いす利用の方が居てもこれなら安心です。
あ、もちろん玄関も相当広くてスロープっぽい造りになっているのでその点も良いと思います。

1438241697819

・・・というわけでリニューアルされたばかりの比較的新しいお部屋ということで、
清潔度は非常に高く、誰でも使いやすい感じに仕上がっているな、という印象でした♪

大家族で泊まろうが、少人数で泊まろうが、満足度はけっこう高いものがあると思います。

魚彩和みの宿 三水(別邸)予約~宿泊までのまとめ