重要!下田セントラルホテルはじゃらんで予約すべき

日本国内には多数の旅行サイトがありますが、宿泊系で使うなら絶対的にじゃらんです。というのも、宿泊料金の2%分がポイントとして溜まり、それが次回以降に使えるから。つまり実質的な割引となりますが、他のサイトは一般的には1%が多いんですよね。じゃらんならその2倍です。

例えば家族で3万円の宿に泊まればもらえるポイントは600P(円分)。5万円なら1000Pですよ!!こういうのはチリツモなので長い目で見れば相当お得になります!別の旅館、ホテルに泊まるにしてもぜひじゃらんを通じて予約してください。本気でおすすめします。
じゃらん「下田セントラルホテル」のページ

伊豆に来たらやっぱり海鮮系はお腹いっぱい食べたいわけで、旅館にもそれは期待してしまいますよね。

すごいよ、夕食

結論から言うと、下田セントラルホテルの夕食は想像以上に大満足でした。食材が新鮮なのは当然として、盛りつけのセンスもかなりGOOD。ゆっくりとご飯を楽しみたい自分としてはあまり写真を撮るのは好きではないんですが、ここの夕食に関しては本当に良かったので記念に何枚か写真を撮ってしまいました。

まずは前菜。鯛の握り寿司や鰆の焼き物があります。前菜からけっこう力が入っていてテンションが上がりました♪ お酒も進みますね。

お作りはマグロ、桜鯛、桜海老、イセエビ、ウニがでます。盛りつけのセンスも相当良く、パッと見でも目で楽しめるとはまさにこのこと、だと思いましたね。
DSC_0472

中盤になると金目鯛の煮つけ登場。やっぱり伊豆に来たら金目鯛ですよね~丸々一尾食べられます。このタイミングで白いご飯が欲しい人は出してくれます。
DSC_0476

でメインが伊勢海老の鬼殻焼きとアワビの酒蒸し。もう相当豪華です。この写真だけ見るとイセエビ小ぶりじゃね?と思うかもしれませんが、この段階でけっこうお腹いっぱいになりつつあるので量的にはちょうどいいですよ。
DSC_0477

ご飯でここまで大満足と思えた旅館は久しぶりかもしれません。この料金でこれだけの満足感が味わえるのはなかなかないでしょう。コスパの良さが半端ではありません。以前、伊豆の楽山やすださんに泊まった時もご飯は良かった記憶がありますが、下田ではここ下田セントラルホテルが群を抜いて良いと思います。

朝食もレベル高!

夕食が素晴らしいと朝食にも期待!となりますが、ビュッフェ形式となっていて特に和食系のメニューが素晴らしい印象ですね。朝から焼いたキンメも食べられます。またお味噌汁も3種類くらい出汁があり、中でもあさりの味噌汁は具(あさり)が大きいんです!このサイズのあさりがしっかり入っていてしかも飲み放題ってすごいな・・・と。またマグロの刺身の小鉢もありますが、これもまた絶品です。朝食のビュッフェでここまでのマグロを使っている旅館・ホテルはなかなか無いですね。でも逆に「朝は洋食派」の方にはちょっと物足りないかも、です。

※自分は朝はあまり食べないのでしょぼい写真になってしまっていますが、ホントはもっとすごいです。
1430521047538

1430521995518

1430522310193

デザートはいちごやパイン、グレープフルーツなどの柑橘系がありますが、どれも豊富にあって食べ放題状態です。イチゴがこれでもか!というくらい提供されていました。
またコーヒーはお部屋でも飲めるよう、テイクアウト用のカップがあるなど嬉しい心使いが感じ取れます。